富士屋自働車追加分


国府津停車場

海岸側から駅舎方面を見る

右の建物は「相仙」

駅舎から海岸方面見る

左:相仙



国府津駅。昭和10年ごろのようす。(消印は昭和10年8月4日)

震災から再開した小田原~国府津間の富士屋自動車のバスが写っている。


宮之下にあった西洋料理・土産物店:山海楼


なぜかここに富士屋自働車の停留所があった?

「宮之下停留所」との関係は?

箱根登山鉄道・塔之沢駅入口 昭和8年以降の絵葉書

左の建物の部分拡大

富士箱根自動車の塔之沢停留所と思われる。

絵葉書「甲斐國上吉田望岳館 おさかべ」

富士屋自動車ではないが、神奈川を示すナンバー「K89」

小田原駅前の富士屋自動車車庫(出張所)

ハドソン車「神260」は

・「全国自動車所有者名簿」によると、大正10年および大正12年には富士屋自働車に在籍している。

・富士屋自働車(株)車両検査番号一覧(大正11年9月1日)にも登場する

・富士屋自働車(株)車両受持表(大正13年11月7日)によると、車号は18号車で、運転手は川又となっている。

 

富士屋自働車の小田原駅前出張所の電話番号は、大正13年までは小田原六二七番、大正14年からは小田原二四番に変更しており、小田原出張所は大正8年以前には存在しない。

 

ナンバープレートは、大正2年より、全国の登録台数が1000台を超え、神奈川は「K」と表記。大正8年2月15日の内務省令により、黒字に白文字で「神」表記に変更された。

 

したがって、絵葉書の撮影年代は大正9~13年頃と推定できる。

絵葉書 箱根名所 電車停車場(箱根湯本)

箱根湯本停車場にとまる小田原電気鉄道の貸自動車

ナンバーは左から「神1139」「神1021」「神403」

絵葉書 (酒匂八景の内)相州酒匂橋

酒匂橋を渡る富士屋自動車のハドソン車「神451」

 

富士箱根自動車

沼津~箱根町間の時刻表